読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼痛継続の停滞

3日前から顕著な眼痛。
連日続いていて、しぶとい。
ヒリヒリとした鋭的な痛みが、左右の眼内を移ろいながら強弱したり消えたりまた強弱したりをまだらに繰り返している。

特に昼食後がきつい。
誰もがなるご飯を食べたあと眠くなるときの目のぼ~っとする感、
あれにしみた痛みがついてきた感じで、昼食後は目がしみてしみて、痛んで、眠い。

ここ2日会社を休んでいるので、
昼食後の一番きつい時間帯はもれなく眠っているのだが、さすがに何日も休めないと思い、明日から出勤予定。

一体何が効くんだっけ、と、
このヒリヒリ眼痛を久しぶりに体験して、対策に窮している。
このタイプの痛みに効く目薬や飲み薬があったのだろうか。
とりあえず目薬は持っていたものを片っ端から試したが、さした直後は良いのだけど、ほぼ焼け石に水。

飲み薬は軽そうなものから飲んで様子を見るのの、
今のところこれといった効果を得られず。

目の痛みの他にはうっすら頭痛もする。
眼内の突っ張り感は今回はあまりないきがする。
ドライアイ的な痛みというか、
目の裏側も含め、毛細血管をときどきピリピリとなにか痛覚を流れていく感じ。

風呂場はやはり少し目が楽。
湿度と温かさが効くのだろう。
しかし一時的なものだし、レンチンで簡単なあずきの温熱アイマスクをするも、ないよりはましくらい。
最後の砦の向精神薬飲み比べに、明日から挑戦するつもりである。

痛いとそのことばかり。
一気に日常が手中から消える。
それほど人間はもろい、というか、
それほど人間は健康な身体がベースにある上で
考え、行動し、自分自身らしさを造っている。

健康が損なわれるということは、
自分を構成していた各種要素がそのままではいられなくなるということだ。
考え方も暮らし方も、変わらざるを得ないのだ。

症状とはずっと付き合っていかなきゃいけないからぼちぼちやるよ、
とは思ってはいるけれど、
予測不能に噴出されて、そのたびに今やっていたことの方向転換や修正や諦めだって必要なことに
そんなに簡単に慣れない。

何度だって悩むのは仕方ないと思う。