読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅雨の体調不良期

すっかりブログを書いていなかったが、スマホが壊れてから新しいものに替えたらブックマークもなくなり、機械音痴も手伝って遠ざかっていただけです。難民仲間から、スキーの話で止まっているよ!と聞き、はたとして自分のブログを探してみつけることができた。万歳。

さて。体調が悪い。
6月は毎年そう。
思い返せば2年前の今頃、発症した。
去年も具合が悪くなったし、今年もそう。

私の場合は、発症以来気圧変動に顕著に影響されるようになったらしく、内容としては以下のような症状が出る。

1.首、肩、背中、腰が固まって痛くて動きにくい
2.頭が締め付けられるような感じに痛い
3.呼吸が苦しい
4.目がいつもより見えにくくなる(遠視が強まる)
5.歯茎がうずうずする
6.眼位がずれて目の中がズキズキする
7.具合悪い日の最後に胃痛(身体が痛みに耐えて胃にくる?)

だいたい1~4はセットで、5.6はオプションでついてくるかんじ。(胃痛は1~4のときはそのたいてい夜に)

身体の痛みは不思議で、外傷があるかのような痛み方。
毎朝起きたときにはかなりの凝りで体の痛みはあるのだけど、気圧でやられたときは毎朝の凝りの感じとは違って、1日中続く痛みで、どこかに背中を打ち付けたかのような、曲げると中の負傷部分が痛む感じの筋肉痛のような感覚。

大袈裟に聞こえるかもしれないが、戸を開けるのも腕が痛くて&重くて開けにくいし、立ち上がって物を取るとか身体にムチうって動かしているような感じになる。

そんなときどうするのが一番いいのか、多分横たわることくらいなんだろうけど、横たわっても身体が痛いし重いし、岩みたいなのだ。

前述の1~6のような症状が出たとき、他人にもし感覚として伝えるとしたら「インフルエンザで高熱が出てて、筋肉痛もするとき」とたまに説明したりする。多分全然違うんだけど、他に近い表現が思い付かない。

昨日はそんな状態が続き、ちょっと地獄だった。
私にとってよくわからないのが自分の身体の痛みは、睡眠中の歯の食い縛りのせいなのか、それは関係なくてどう対処しても意味のないお天気痛なのか、ということだ。

歯の食い縛りは睡眠中に目が乾くのでヒリヒリと痛み出して歯を無意識に食い縛っているのはよくわかる。
それは毎晩のことなので、せめて二次的な肩こりを防ぎたいと今に至るまで何か対策をこうじたりしてきている。

でもお天気痛が原因で肩こりするのなら、食い縛りはそんなに関係ないとか?

先日、都内の整形外科で肩こりボトックスを打ってきた。
ちょうど明後日で1週間なので、効果は現れる頃だろう。
それによってもあまり変化しないのではあれば、根本的治療って何があるんだろう。気圧関係なく、毎日の肩こり自体もそこそこ深刻ではあり、身体が内側へ内側へと丸まってきているのも気になる。

以下覚え書き
6/25(木)曇りのち雨 朝から身体が異常に痛い、午後からつらくなる。
6/26(金)曇りのち雨 低気圧 強風 朝から身体が異常に痛い、1日最悪な状態。
6/27(土強風 )会社休む。鍼灸に行ってきて少し痛み和らぎ、半日寝て過ごす。夜、利き目の左目がズキズキ。


ずつ~る、という気圧変動アプリをかなり参考にしている今日だが、ずつ~るを見て納得なときとそうでもないときがある。
「気圧急降下警戒!」マークの時間帯にもろ具合悪くなっているときもあれば、気圧はむしろ上がっているとか急降下はしていないときも具合悪いときもある。
天気としては「強風」と「雨が降る前」というのがヤバい。
雨が降り始めて、さっきより少し楽になるということもある。「不安定な大気、気圧、変化しているとき」が一番悪いらしい。

あとはこういった症状が強く自覚できるほど明確なものでない、というのも自分のこの不調時を休ませるべきか普通に行動させるべきか判断がうまくいかないところだ。

具合悪かったらその日の朝でもいいから連絡してと会社に言われて、それはとてもありがたいのだが、
この症状、30分くらいで変動したりもする。
出勤前はたいしたことなくても途中急に来たり、またそれが大事になるかそうでもなく去るかというのはそのときにならないとわからない。不確かすぎて人に伝えるのがはばかられる。
こういったところもイライラする症状だよなぁ。

ズキズキ眼痛対策にサイプレジン薄めた目薬点眼したらもう全然見えなくなってきてしまった。

誤字があったらすみません。
おやすみなさい。また書きます。